旧神岡鉄道   岐阜県吉城郡神岡町(2002年6月15日撮影)


 大正9年、旧鉱山軌道(旧神岡鉄道)が開通されたが、昭和41年国鉄神岡線が開業されたのを きっかけに、翌42年、旧鉱山軌道が全線廃線となった。


旧鉱山軌道鉄橋。山から鉱山用の木材等を搬出していた。

 

旧鉱山軌道鉄橋を渡りきったところの軌道跡

 

神岡鉱山前駅

 昭和55年、国鉄再建法公布により国鉄神岡線が特定地方線となり、昭和59年地元町村と 三井金属鉱業株式会社で組織する第三セクター地方鉄道が設立されて新神岡鉄道が運行開始された。

神岡鉱山前駅

 

旧神岡鉱山病院

 昭和25年12月竣工された旧神岡鉱山病院。現在は老人ホームになっている。 神岡鉱山前駅前から撮る。

BACK  NEXT